<< アイカルチャー春のステージ発表会 | main | 3月アゴラライブ >>

お疲れ様でした!フォレオステージ

20170316_055919.jpg
こんにちは!! 鉤です。
皆さん、アイカルチャー春のステージ発表会
お疲れ様でした!

15名の皆さんにご参加頂き
華やかなステージとなりました〜(*^^*)
本当にありがとうございます♪


そして♪
今回が初舞台のYUKIちゃん(*^^*)

去年の秋のステージ発表会をご覧頂き
お仲間になって下さいました。


初めてのステージだったのですが
堂々たる踊りっプリでした〜!!
また感想をお聞かせくださいませ。




そして今回のステージ発表会では
新たな曲にチャレンジをしたのですが
珍しくヒヤヒヤする
場面がありました(>_<)


私の教室の皆さんは人前で踊って頂く機会も多く
いつも「魅せる」「お客様に楽しんでもらう」事を
大切に踊ってくださってます。

本当にありがとうございます。
私はいつも嬉しく思ってます。


今回、新しいヌメロ発表はありましたが
いつも最終的にはしっかりと踊って下さる皆さんに
私自身が甘えていた部分もあり
用意が遅かったですかね…(>_<)

皆さんには、不安な思いをさせてしまいました。


ステージ発表会では踊り以外にも
立ち位置や出入りの段取りも大切になってきます。
今回、有難い事に15名の多人数!!
そりゃワチャワチャしてしまいますよね。


ギターとの合わせも1週間前だったり
また限られた時間であったりとなかなかの悪条件(^_^;)


この事に関しては改善しなければ
いけないと考えてます。
次回はもう少し早くエンサージョの
段取りを予定しますね♪





ステージで踊る時に大事な事


それは自分自身の身体に振り付けが

しっかりと頭に入ってるか?

身体に馴染んでいるか?

リズムを理解出来ているか?


という事。



ステージでは自分の力の半分くらいしか発揮出来ない
音に反応し無意識にでも身体が動くくらい踊り込まなくてはいけない

と私は師から教わりました。


本当にその通り…


本番では、緊張からいつも普通に出来てる事が
分からなくなったり間違えてしまう事が多々あります。


しかし、振り付けをしっかりと覚えていると
少々の間違いも落ち着いて対処出来るようになりますし
自信に繋がり余裕が生まれます。

他の事にも気が配れるのです。


私も最近では皆さんのステージで
恐れ多くもカンテをしておりますが
楽譜をチラチラ見ながら歌うのと
暗譜で歌うのとでは声の通りが
全く違います。
歌詞がしっかりと頭に入ってると
自分自身が歌う事だけでなく
ギターを聴いたり、皆さんの動きも見れるし
なにより感情移入も出来るのです。

動きを見ながらのアレンジも出来ますし
音楽的な「ノリ」もでてきます。

これはカンテ時の私の例ですが踊りもきっと一緒ですよね(o≧▽゜)o



そして皆さんから良く聞く

「ギターが入ると分からなくなるんです」

というお言葉。


普段のレッスンではギターの音はなく
カウントで練習してますもんね(>_<)

困惑されるお気持ちお察しします。


でもね
ギターとパルマはよ〜く聴いて下さい!!


せっかくの生演奏!!


それに「フラメンコ」とは
いつもお伝えしてる通り
ギター、カンテ、踊りの
三位一体の芸術です。


ギターのメロディと自分がカウントで練習した振り付けを
調和させる作業は
ひと手間かもしれませんが
ギター合わせの音源を何回も
聴いて頂くと掴めてきますよ♪


ギターのメロディ、パルマのリズムの刻み
基本的には即興で踊るフラメンコですから、

ギターもパルマも皆さんに合図を送ってます。
「ここからですよ〜!」
と思いっきりお知らせしています!!


音源を聴きながら


私の踊ってる曲ってこんなに美しいメロディなんだ…(*^^*)

このタイミングでパルマは合図を
出してくれてるのね〜(^o^)

カンテはここで音が下がって締めてるんだ〜(*^^*)


落ち着いてしっかりと聴いてみて下さい♪

色々な発見があります!!



分からない…(>_<)

から

なるほど!! (o≧▽゜)o



になってもらえると嬉しいです(*^^*)



私達がレッスンしてるフラメンコは
「踊り」です。

カウントで動く無機質なエクササイズではなく
身体表現であり芸術です。


身体の細部まで使い感情を表現し語りかけ
エスコビージャでは
音楽と一体化になり打楽器として
足音を奏でる。


これぞ「フラメンコ!!」


私がレッスン生の頃、ギターの前奏とカンテのサリーダを聴いてると

自分が踊るヌメロの景色というか世界観が頭に浮かんでました。

今もそうです。

音楽の世界観と自分の感情の波長が
ピタッ!!と合う時があるのです。

その時こそ感情移入が出来たり音楽を感じながら踊れたり
するのではないでしょうか?


小難しい事を書いてしまいましたが
私が本当にお伝えしたい事…


それは


Don't think, feel!

考えるな 感じろ!!





秋のステージ発表会では
フラメンコをもっともっと感じながら
踊って下さいね☆⌒(*^∇゜)v


ちょー気持ちイイですよ!!

by サーニャ

 

 

Sevillanas & Moliendo café

 

Garrotin

 

Tanguillo

 

Tango de Málaga

 

Alegrias

 

Solea por Buleria

 

Buleria1

 

Buleria2

 

Buleria3

 

Buleria4

 

2017.3.12 アイカルチャー春のステージ発表会

 

| 出演情報 | 23:18 | comments(3) | - | - |
Comment
先生、皆さん、フォレオ発表会お疲れ様でした!!いつも遠方よりお越しいただき、ありがとうございます涙T△T
ゆきちゃんも、初舞台お疲れ様&#12316;★
みなさんのおかげで、毎回本当に華やかな舞台となりますね♪

先生のブログの記事、本当に内容が深く、いつも学ばせていただいております。
舞台に立つのに、振りを頭に入れておくのは、当然のこと、音楽がなると自然と体が動くくらいまで踊りこむとのこと、さすがプロの心構えだと思います(@□@)
私はレッスン生ですが、そんな先生の姿勢はずっと憧れているし、尊敬しております。
できるとき、できないとき、いろいろ事情はあるかもですが、尊敬している先生に少しでも近づけるよう、励んでいきたいと思います!!
だって、その方が楽しいから&#12316;!!笑
2017/03/19 1:50 PM, from エリーナ
皆さん、発表会お疲れ様でした☆彡
今回のフラメンコメドレー、写真アップをさせてもらいましたが、とても華やかですね!

そして、先生のフラメンコへの姿勢や本番での心構えなどなど、いつもレッスンの際に聞いている言葉ですが、改めて活字で読むと、ググっと心に刺さるものがありました。

考えなくても、体が音楽を感じれるよう、踊りを楽しみたいと思います!!
2017/03/21 6:16 PM, from hirama
先生、皆さん、発表会お疲れ様でした!

フラメンコを習い始めて4ヶ月で舞台に立たせていただけるなんて、感激しています☆
チャレンジする機会を与えていただきありがとうございました(^^)

「堂々たる踊りっプリ」とお褒めくださり、とても嬉しいです(*≧∀≦*)
が、本人は緊張MAXで舞台上での記憶がほぼありません…お恥ずかしい…
先輩方の踊りは華やかでとっても素敵でした&#9825;&#9825;

先生のブログ、とても勉強になりました。
まだまだ理解しきれない事もありますが、一つづつ心と身体に刻み、「私らしく美しく」踊れるようにフラメンコを楽しみたいです&#9825;

これからもどうぞよろしくお願いします(*^^*)
2017/03/26 11:37 PM, from ゆき










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM